読書帳

読んだ本の超簡単な紹介・くだらない考察など

ブログを始めた理由


たまに思い出したように読書をすることがあるのだが、オレは記憶力がとても悪いので読んだ本のざっくりとした内容や自分がその時考えたことを書き留めておきたかった。ちなみに読む本は歴史系の評論が多いかもしれない。


内容の紹介については、簡潔に、そしてそのジャンルに興味がない人でも明瞭にわかるようにまとめたいと思う。逆に簡潔かつ明瞭にまとめきれないということは、自分が本の内容をイマイチ理解していないということだ。


そして、ただ内容をまとめただけだと自分の考えをもてないので、本に書かれていることが本当に正しいのかをぼんやりと考えるために多少の考察もしたいと思う。この考察こそが最も苦しく、そして楽しい作業かもしれない。


そんなわけでブログを始めた。


あと、義務感に駆られるとすぐに投げ出してしまうことが予想されるので、やや不真面目気味にやろうと思う。もしかしたら途中から読書なんて関係なくなるなもしれない。



TwitterID:F5rbl



終わり